『方向転換』とは?

院長
院長

ちひろさん、こんにちは!

今日はどうされましたか?

院長先生、こんにちは!

バスケの試合中に切り返しで膝を痛めちゃいました...。

ちひろ
ちひろ
院長
院長

バスケは膝のケガが多いスポーツですからね。

今は、しっかり休んで治療することが必要です。

そうですか。

大会までに間に合いますか?

ちひろ
ちひろ
院長
院長

状態を確認してからにはなりますが、間に合うようにサポートさせて頂きます!!

早く治すにはどうしたらいいですか?

ちひろ
ちひろ
院長
院長

安静にしている間に身体の使い方を理解していただき、復帰したら『方向転換』の動作をしっかりできるようにリハビリをしましょう!

『蹴る』とは?

院長先生!

サッカーの試合で走っていたら転んで足首を捻ってしまいました…。

けいすけ
けいすけ
院長
院長

こんにちは!

足首以外に痛めたところはないですか?

足首以外は大丈夫です。

なんか腫れていて、結構痛いです。

けいすけ
けいすけ
院長
院長

まずは、アイシングを行いましょう!

すぐに病院に行き、治療することが必要です。

そっか〜。

治るのに時間かかりますよね

けいすけ
けいすけ
院長
院長

状態にもよりますが、安静は必要かと…

院長
院長

けいすけさんが復帰した時に気をつけていただきたいことがあります!

『蹴る』動作についてご説明しますので覚えておいてください!

『振る』とは?

院長
院長

こんにちは!
今日はテニスをしてきたようですね!

こんにちは!
そうなんです。今日も練習きつかった~。

スポーツ女子
スポーツ女子
院長
院長

身体の調子はいかがですか?

そういえば肘がちょっと痛いです。。。

スポーツ女子
スポーツ女子
院長
院長

〇〇さんは『振る』動作について意識したことはありますか?

全く意識したことないです

スポーツ女子
スポーツ女子
院長
院長

動作について知っておくとケガの予防にもなるのでお話します!

跳ぶって どんな事??

院長
院長

みなさん!!こんにちは!!
院長です!!

こんにちは!!
最近、膝が痛いんですよ。。

スポーツ女子
スポーツ女子
院長
院長

○○さんは
スポーツなさってますか?

バレーボールをしています!!
アタッカーでエースなんですよ。
ジャンプするのが
多いから膝いたいのかな。。

スポーツ女子
スポーツ女子
院長
院長

○○さんは『跳ぶ』
どんな事かわかりますか??
私もバレーボールしていたので
少しお話させて頂きます!!

初心者ランナー 走行距離

院長
院長

みなさん、こんにちは!!
院長です!!

こんにち!!院長
最近、ランニング始めたんですよ!!

サラリーマン
サラリーマン
院長
院長

それは、良いことですね。

最近、スネが痛いな。。

サラリーマン
サラリーマン
院長
院長

でも、ランニングって、
ケガが多いんですよ。
では、ランニング障害と走行距離のお話をしましょう。

お願いします。

サラリーマン
サラリーマン

三角靱帯損傷

〇三角靭帯損傷とは足、足関節の回内(外返し)によって生じる三角靭帯の損傷である。そのため、今回は外返し捻挫を仮定する。格闘技や芝生の上で行うコンタクトスポーツ(ラグビー、アメフトなど)で発生することが多い。

〇三角靭帯とは三角靭帯は足関節内側に存在し、脛骨・距骨・舟状骨・踵骨を連結される。名の通り三部の靭帯からなる。構造は以下のとおりである。イ:脛骨‐舟状骨間、ロ:脛骨‐距骨間(※距骨-脛骨間を結ぶ靭帯は前後で2本ある)ハ:脛骨‐踵骨間

三角靭帯の走行(”出典:公認アスレティックトレーナー専門科目テキスト第 7巻アスレティックリハビリテーション”)
→三角靭帯は深層、浅層に分けられ、幅広く広がっている。

〇症状疼痛/腫脹/圧痛/歩行制限→足関節外側靭帯に比べて重症感が強く、疼痛や腫脹も強く荷重が出来ないことも多い。→そのため、内反捻挫よりも復帰の時間がかかる傾向にある。

〇発生機序足関節が外返し(回内、外転、背屈)強制されることによって受傷する。足関節の構造的に内返しに比べて外返しは行いづらい。しかし、受傷誘因として芝生の上で行うスポーツでは、芝生にスパイクのピンが芝生に食い込み、足部が固定されてしまう。その状態で無理に強制的な負荷がかかってしまうため、受傷することが多い。例)スクラムで失敗/サッカーで相手と交錯した時など

〇診断重症度→以下の三段階に分けられるⅠ度:断裂(ー),保存治療のみⅡ度:部分断裂,保存治療Ⅲ度:完全断裂,保存治療+OP→Ⅲ度損傷の場合は遠位脛腓靭帯の損傷を伴うことが多い。
圧痛部位→内果及び下方※遠位脛腓靭帯も損傷している場合は足関節前外側上方にも圧痛を認めることがある。
画像US:炎症の有無X-P:内果骨折等のスクリーニング,(遠位脛腓靭帯の損傷を伴っていた場合)脛腓間の改題,内果関節列隙の開大

〇治療Ⅲ度損傷の場合はOP対象の為、然るべき機関への受診をMT
急性期(~2週間)MCR+アイシング/MCR AP/US(急)/Ⅰ度:厚紙固定,Ⅱ度:プライトン固定/テーピング/松葉杖テーピングのスターアップ及びエイトは内反捻挫のテーピングと反対の周りにする。
また、ATFLテープは除外し、内側ヒールロックを追加する。
亜急性期(2週間~3週間)MCR/交代浴/Ⅰ度:テープのみ,Ⅱ度:プライトン固定/足趾運動Ⅰ度損傷の場合、背屈運動やStrボード、ディスクなどのリハビリテーションを行い始める
慢性期(3週間~)フロ/US(温)/テーピング/足趾運動/Strボード/ディスクex
w-p/step-up/step-downで痛みなし→片足ジャンプ動作→ジョギングという流れにする。



参考
公益社団法人 日本整形外科学会
公認アスレティックトレーナー専門科目テキスト 第3巻スポーツ外傷・障害の基礎知識
公認アスレティックトレーナー専門科目テキスト 第7巻アスレティックリハビリテーション